男も美しくなろう!メンズ美容家電・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男も美しくなろう!メンズ美容家電


 男も見かけが大事とばかりに、各メーカーが「メンズ美容家電」に力を注いでいる。20、30代のサラリーマンにウケているのはもとより、身だしなみに気を使い始めたオトーサンにも人気だ。一体、どんな製品があるのだろうか。

●松下電器は一挙に3製品投入

 大手家電メーカーの中で、松下電器がもっとも「メンズ美容家電」の開発・販売に積極的だ。今年2月「メンズビューティビズシリーズ」とうたい、スチーム式美顔器「イオンスチーマーナノケア」、小鼻の汚れを吸引する「スポットクリア」、スネ毛や胸毛などをカットする「ボディシェーバー」の3製品を投入した。

 シリーズ全体で当初予想を上回る月産5000台に達しているそうで、とくに美顔器は20代から40代のサラリーマンに好評という。

 ビューティーケア商品チームの加藤慎太郎氏はこう説明する。

「一定量の水を入れた美顔器から発生する“ナノ粒子イオンスチーム”は顔の角質層の奥まで浸透しますので、ハリのある肌になります。入浴前に約10分間利用していただければOKです」

●美顔器を購入した記者は肌にうるおいを感じた

 肌の衰えを感じている50代の記者は、さっそく家電量販店で購入(1万8000円弱)。1週間ほど毎晩使っているが、たしかに顔の肌にうるおいを感じるようになった。

 スポットクリア(実勢価格約6000円)は小鼻の毛穴にたまった皮脂をミスト(霧)を発生させながら吸引するので、鼻のテカリが防げる。こちらも入浴前に1、2分使用する。機器は水洗いができる。ボディシェーバー(同約5000円)は月1、2回、体毛をカットする使い方が一般的だ。どちらも20代から30代が購入している。ほかに鼻毛カッターやマユシェーバーも売り出されている。

●ヒゲそり器も“進化”している

 ヒゲをはやしている日本人男性は全体の約12%と03年と比べて1・5倍に増えた(ジレットジャパン調べ)。このためヒゲを整える電気式「ヒゲトリマー」も売れ行き好調で、とりわけジレットの「ブラウン クルーザー3」がウケている。ヒゲそりはもちろん、ヒゲの長さを4段階から選び“粗刈り”した後、輪郭を整えるきわぞりもできる。“多機能”なのに7000円弱とお値打ち。

●頭皮洗浄ブラシは薄毛の人にモテモテ

 ネット通販やテレビ通販でよく売れているのがツインバード工業の「頭皮洗浄ブラシ モミダッシュプロ」。入浴時にシャンプーで洗髪する際にこれを頭に当てる。マウス状の底の突起(約70個)が上下運動するので、頭皮の汚れをもみ出すのだ。購入者は薄毛の中年男性が多い。実勢価格は1万3000円弱。

 メンズ美容家電は今や多彩。今年の“自分へのごほうび”にひとついかが。

今や、男もエステの時代だが…。
汚いよりも綺麗な方がいいに決まっとるけど、そこまでせにゃならんかな?

髭…今の若い子なんて髭伸ばしとるか、髭ないじゃん!!
眉毛…ヤ○キーか?ってぐらい薄いぞ!!
肌…ツルツルサッパリかと…涙

オヤジ達こそ必要なのね?汗

あっ 鼻毛カッター頭皮洗浄ブラシ、要チェク!ww

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。