宇宙酒:藤娘酒造で初しぼり 「後味すっきり、やわらかい」--四万十市 /高知・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙酒:藤娘酒造で初しぼり 「後味すっきり、やわらかい」--四万十市 /高知


宇宙を旅した酵母で作った宇宙酒の初しぼりが14日、四万十市中村新町の「藤娘酒造」(福井一雄社長)で始まった。この酵母は昨年10月、ロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭載されたもの。昨シーズンは県内の酒造会社17社がこの酵母を使い、720ミリリットル入りで約9万5000本を製造した。

 同社では11月5日、米と酵母、水などを交ぜて仕込みをして、発酵させていた。初しぼりは仕込みタンクから機械で搾った後、別のタンクに移して濁りを沈殿させ、冷房の利いたタンクで貯蔵した。

 同社の製造量は昨シーズンとほぼ同じ720ミリリットル入り約6000本で、純米吟醸「宇宙の夢」として1本2200円(税込み)で来年3月に販売する。今年の出来について福井社長は「後味のすっきりした、やわらかい酒に仕上がった」と話している。

 

…酵母を宇宙に旅させてどうすんの?w

てか、それを使って商売しちゃうこの社長もなんだかね~ww

さぞかし、未知なる味に仕上がった事やろな?

スポンサーサイト
Copyright © 気になる事チェッ~ク!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。