自殺:高3男子、進学先で悩み?--東彼杵町 /長崎・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺:高3男子、進学先で悩み?--東彼杵町 /長崎


 21日午前7時20分ごろ、東彼杵町にある町営グラウンドのサッカーゴール付近で、県北部の県立高校に通う3年生の男子生徒(17)が倒れているのを母親(43)が見つけた。男子生徒は既に死亡しており、首の下にロープが落ちていたことや、ゴールバーにロープを結んだ跡があったことなどから、川棚署は首をつって自殺したとみて調べている。遺書は見つかっていない。

 調べでは、同日午前5時20分ごろ、学校の早朝補習に行く男子生徒を母親が起こしにいったところ姿が見えず、家族が捜していた。同校の校長によると、男子生徒は夏休みごろから進学先を巡って親と意見が合わず、悩んでいたという。

 同校は午後、全校集会を開き、校長が男子生徒が亡くなったことを説明。同校では10月にも1年生の女子生徒が校内で首をつって死亡しており、校長は「命の大切さを訴えてきたつもりだった。とても残念だ」と述べた。


簡単に自殺しちゃうんだね…子供達が…。
死ねば解決?死ねば楽になれる?死んで現実逃避?なんだかね~。
確かに、困難にぶち当たった時なんかは「死ねば楽になれるかな?」なんて思った事もある。
でも、なんだかんだで今も生きとる。
この歳になっても色々問題が発生して、「もういいか!!」って思うこともある。
現実、年老いた親の面倒も見ないで残して死んだら、それこそ親不孝ってもんだしね。
未来ある若人諸君、死んで花実は咲かないよ!
自分は楽になれても残された者達は残りの人生を悲しんだまま過ごす事になる。
その方が最高の不幸ってもんだぞ!!
死ぬほど苦しい事も発生するけど、必ず解決する方法ってあるはずなんだよ!
そうなっているんだってさ。
だから、頑張ってみまいよ!!
スポンサーサイト
Copyright © 気になる事チェッ~ク!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。