2ちゃん陥落、mixiが躍進〜ヤフー2006年検索ワードランキング・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃん陥落、mixiが躍進〜ヤフー2006年検索ワードランキング


 ヤフーは1日、Yahoo! JAPANのトップページなどで2006年1月1日から11月5日までの期間に検索されたワードを集計した「2006年検索ワードランキング」を発表。あわせて、2007年1月9日までの期間、「2006年検索ワードランキング特集」を公開する。

 「2006年検索ワードランキング特集」では、上記検索ランキングの詳細情報のほか、「月別急上昇ランキング」やYahoo!サーファーが2006年に流行した事象を検索数グラフから分析する「検索トレンド分析」、フジテレビ系列にて放送中の「カワズ君の検索生活」番組レギュラー陣へのスペシャルインタビューなどを掲載している。

 また、特集サイト公開を記念して、任天堂「Wii」などが抽選で当たるキャンペーンも開催中だ。

 「総合(全般)検索ワードランキング トップ50」では、不動の1位をキープしていた「2ちゃんねる」がついに2位に転落、1位に躍進めざましいSNSの「mixi」が登場した。昨年12位からのジャンプアップだ。以下3位「Google」、4位「楽天」、5位「amazon」、6位「goo」と常連が並ぶ。

 そしてもう一つの大躍進は7位の「YouTube」。昨年ランク外からの初登場だ。そのほかは11位「ハンゲーム」(前年24位)、13位「GyaO」(前年ランク外)、24位「おもしろフラッシュ」(前年48位)、32位「Wikipedia」(前年ランク外)といったところが目立った。

 「著名人(人名) 」トップ10はほとんど総入れ替え。1位「倖田來未」をはじめ、3位「中川翔子(しょこたん)」、4位「沢尻エリカ」、5位「ほしのあき」、7位「眞鍋かをり」、8位「嵐」は、すべて初登場。2位「KAT-TUN」(前年2位)、6位「蒼井そら」(前年7位)、9位「大塚愛」(前年3位)、10位「ORANGE RANGE」(前年1位)といったところが、ランク内に踏みとどまった。

 そのほか、テレビ番組トップは前年同様に「あいのり」となったが、漫画・アニメではランク外から「DEATH NOTE」が大幅ステップアップだ。「Yahoo!ブログ検索 検索急上昇ワードランキング」では、不祥事を起こした「山本圭一」が1位となった。

検索、僕もお世話になってます。余り上手く探しきれていませんけど…w
それでも、この記事だけでコレだけ出てますもんね…ビックリです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。