[サハリン2]欧州復興開発銀が融資撤回で最終調整・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[サハリン2]欧州復興開発銀が融資撤回で最終調整


 【ロンドン藤好陽太郎】ロシア・サハリン沖の石油・天然ガス開発計画「サハリン2」をめぐり、欧州復興開発銀行(EBRD、本部・ロンドン)は5日、予定していた融資を撤回する方向で最終調整に入った。

 

 関係筋によると、EBRDは3億ドル(約350億円)を民間金融機関と協調融資する予定だったが、ロシアが強圧的な交渉手法で「サハリン2」の経営権を手に入れたことを受けて「融資は難しいし、必要性も薄い」と判断した。

 

 ロシア政府系天然ガス独占企業「ガスプロム」は先月、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、三井物産、三菱商事と、「サハリン2」の事業主体「サハリン・エナジー」の株式50%強を取得することで合意した。だが、欧州経済界からは「今後、西側で資金を調達することは難しくなるだろう」との見方が出ている。

 

ロシア、中国…まだ資源的にも手付かずのところが多いところ。
そこに目を向ける(つける)国は多い。
日本は、特に島国故に資源の他所からの確保は切実な問題だったりする。
しかし、外交下手な日本が強硬な姿勢で対してくる諸国に
どこまで強気に太刀打ちできるのかは謎だね…。

(引用:http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2955717/detail?rd

スポンサーサイト
Copyright © 気になる事チェッ~ク!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。