“プレステ強盗”の少年、自宅で捜査官に射殺される=米ノースカロライナ州・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“プレステ強盗”の少年、自宅で捜査官に射殺される=米ノースカロライナ州


【ライブドア・ニュース 12月05日】- AP通信によると、米ノースカロライナ州ウィルミントンで、ソニー<6758>製の人気ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)を盗んだ容疑がかけられていた少年が、自宅で捜査官に射殺されるという事件が発生した。

  現場にいた友人によると、大学生のペイトン・ストリックランド容疑者(18)は1日、3人のルームメートと共同生活している自宅で、訪れた保安官事務所の捜査官の応対に出ようとしたところを射殺された。友人は、「彼は武器を持っていなかったが、ゲームをプレイ中だったためコントローラーを持ったままだった可能性があり、これを武器と誤解されたのではないか」と語っている。

  3日の保安官事務所の発表によると、射殺した捜査官は特に射撃の訓練を受けた精鋭だった。保安官事務所では、容疑者が行った暴行行為の事前情報が念頭にあったため、「逮捕は(射殺に比べて取り締まる側の)リスクが高い状況だった」と、射殺は正当な行為だったとしているが、4日には事件の調査を行うと発表している。

  そもそもの発端となった盗難事件は、ストリックランド容疑者ともう1人の容疑者が、11月17日に2台のPS3を別の大学生から盗んだとするもので、逮捕状も発行されていた。保安官によると、盗難被害者は2人組の犯人に地面に殴り倒され、被害者が発売直前に3日間泊り込みで並んで手に入れたPS3を奪われたということだ。共犯者はすでに逮捕され、11月30日に保釈されている。

  11月17日の米国でのPS3発売の際には、発売を待つ行列客の持つ現金や、品不足で転売価格が高騰したPS3を狙い、コネチカット州での銃撃事件をはじめとした強盗事件などが全国的に続発していた。

新機種発売と同時に毎回起きているこの手の事件。
主に海外が多いですが、ゲームを盗んで命を落とすなんて…なんだかね~。
リセットが効かないんだからバカな真似はしない様に!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。