韓国人「貧困層に属していると思う」45%・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人「貧困層に属していると思う」45%


◆45%が「貧困層」 

 

 所得、職業、財産、教育など、社会経済的な地位に対しては45.2%が「貧困層」であると答え、2003年の42.4%より2.8%増えた。

 

 一方、「中産層」と答えた割合は2003年の56.2%から53.4%に減り、「裕福層」は1.4%から1.5%と、ほぼ変わりはなかった。3年にわたる不景気と雇用不安により、自身が中産層から貧困層になったと感じる国民がそれだけ増加したということだ。

 

 中産、貧困層の10人に3人は、子供の世代にも貧困が続くと考えている。資産が中産層、貧困層に属すると答えた回答者のうち、それぞれ28%、30.3%が「子供の世代に社会、経済的立場が高まる可能性は低い」と答えた。またこれら回答者のうち半数が「一生努力しても自身の社会、経済的地位が高くなる可能性が低い」(中産層43.7%、貧困層50.8%)と答えた。

 

 現代経済研究院の兪炳圭(ユ・ビョンギュ)経済本部長は「経済が厳しく将来の見通しが不透明になり、国民の間で経済活動に対する意欲やチャレンジ精神が弱くなっている」と分析する。

 

鄭恵全(チョン・へジョン)記者

 

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

45%ですか…。約半分が自分は貧困だと思っている。悲しい現実なんですね。
果たして、今の日本人はどんな結果なんでしょうか?
僕は……。はぁ~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。