へそだし、ボディコン、ミニスカは罰金=マレーシア・コタバル・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へそだし、ボディコン、ミニスカは罰金=マレーシア・コタバル


【クアラルンプール(マレーシア) 5日 ロイター】 - マレーシアのイスラム教徒が大半を占めるタイとの国境に近いクランタン州コタバルの当局は、イスラム教以外の女性住民が「セクシーな服装」を着た場合には、最大で500リンギット(約1万6000円)の罰金を科す構えを示している。同国紙スターが5日報じたもので、へそだし、ボディコン、ミニスカート、シースルーのブラウスなどを対象としているそうだ。

  コタバルでは、イスラム教以外の住民に対して肌を露出する過度に開放的な服装を規制することを狙いとした条項があるため、協議会がこれを利用して罰金に踏み切ることにしたようだ。町の協議会のスポークスマンは同紙に対して、「このような服装は“イスラムの町”というコタバルの名声を汚すもので、禁止されている」と話している。

  これに対して、全婦人行動協会のハニー・タン会長は、「協議会が道徳的方針を決めるべきではない」と同紙に述べるなど、複数の女性団体からは抗議の声が上がっている。野党の全マレーシア・イスラム党が実権を握る同州では、同国のなかで特にイスラム色が強い。

所変われば品変わる…ではないが、やはり宗教の違いって凄いって思うなぁ~。
服装系で罰則が科せられるとなると、今の日本では全然ダメでしょうな!
おじ様連中の鼻の下も伸びなくなるか?w

スポンサーサイト
Copyright © 気になる事チェッ~ク!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。