小田和正が支持される理由・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田和正が支持される理由


●ベスト盤発売

 小田和正(59)が絶好調だ。

 公開中の映画「手紙」のエンディングで流れる曲「言葉にできない」が“着うた”で2万ダウンロードを突破。若者の間で大人気なのだ。また、今月6日には同曲が収録されたオフコースのベスト盤「i(ai)」が発売され、10日には東京・恵比寿でフィルムコンサートも行われる。

「“小田人気”はとどまる気配がありません。小田は先月29日に、フォークデュオ・ゆずと『ゆずおだ』というユニットを組んでシングル『クリスマスの約束』を発売しました。この曲は丸井のCMソングに採用されているほか、今月28日放送のTBSの特別ドラマの主題歌に使われます。それと、人気グループKAT―TUNの亀梨和也が主演している日テレの連ドラ『たったひとつの恋』の主題歌は小田が楽曲提供しているものです。最近は従来からのファンである中高年だけでなく、20代の若者にも支持されています」(音楽ライター)

 小田の高音の澄んだ歌声のファンは以前から多い。還暦を目前にして、ますます支持を集めているということか。

本当にいい声ですね!年齢に関係なくあれだけ声が出せるって凄いな~。
女性だけでなく、男性でも小田さんファンは多いのは納得。
オフコース時代から今の「ゆずおだ」まで幅広い支持を集めてカッコいいです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。