クリスマスも自分らしく勝負! ~クリスマスデート、男の心構え~・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスも自分らしく勝負! ~クリスマスデート、男の心構え~


早くも12月突入。となれば、ラブラブの恋人や、そこへステップアップ中の人達にとり、切っても切れないイベントが「ザ・クリスマス」ですね(笑)。 悲喜こもごもなこのイベントに際しても、モテ君はこんなところがモテ要素ってのが、実はあるんです。

例えば

【身のほど知らずな無理をしない】
婚約指輪でもあるまいに、月給をつぎ込んだような高価なプレゼントを用意しちゃったり、普段はまったく足を踏み入れたこともないような高級なレストランをリザーブしちゃったり…モテ君は決して、こんな身のほど知らずな無理はしません。
あくまで自分ができる範囲で“ほんのちょっとだけ頑張ってみる”これがモテ君です。

【デートコースは、流行りや周囲に振り回されない】
彼女がどうしてもと望んだのでもない限り、「流行ってるから」「○○さんも行ってるから」なんて理由で、
当日の行き先や行動を選んだりはしません。
例えば行きつけの家庭的なレストランを選ぶことで、かえって暖かいサービスを受けたり、近くの穴場の丘に行きぼ~っと一緒に夜景を眺めることで2人の距離を縮めたり…。
自分と彼女にとって、どうしたら本当に楽しいイベントにできるか考えセレクトできる、それがモテ君です。
 
【彼女の都合をきちんと思いやれる】
いくら“24日がイブ、25日がクリスマス”だからって、仕事や体調や、大人には色々都合もあるワケです。両想いでもそうなんですから、ましてやまだステディな関係でもなければ、そうそう24日ジャストには彼女が時間を作れないことだってあるもの。クリスチャンでもなければ、大抵は“イベント”として楽しむためのモノ。
ですから、ナニがナンでも当日にこだわったりせず、彼女の都合を思いやってあげられる。だからこそモテ君です。《 ありー 》

この続きは「クリスマスも自分らしく勝負!」(リアルモテ君の要素)で。

もうそんな時期なんですね。
でも、毎年僕には一切関係ありませんが…何か?w

世の男性陣はこの時とばかりに気合を入れておりますな!結構、結構。
しかし、今日日の男は女に媚びる為に尻尾を振って喜んどるになっておる様な気がするが…どうかな?
折角迎える「聖なる日」を厳かに過ごして欲しいもんだね…。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。