サンタになろうとして29年前の性犯罪が発覚した男=豪州・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタになろうとして29年前の性犯罪が発覚した男=豪州


【ライブドア・ニュース 12月11日】- AP通信によると、豪州でサンタ役の求人に応募した男が、この申し込みがきっかけで30年前の少女暴行事件が発覚、有罪判決を受けるという出来事があった。

  11日に懲役3年6月の判決を受けたのは、レイモンド・ウェイン・オブライエン被告(51)。判決によると被告は1977年、南部メルボルン市で11才の女の子を強姦したとして指名手配されていた。しかし、ビクトリア州からニューサウスウェールズ州に逃げ、司直の手を29年に渡って逃れていたのだ。

  そんな被告が去年、サンタとして働こうと申し込んだのだが、同州では子供たちと接する仕事に応募した者に対しては、警察による犯罪履歴調査が行われるため、かつての罪が発覚、逮捕と相成ったのだった。マイケル・バーク判事は罰を科すに当たり、被告はすでに反社会的人間ではなくなっているとしたものの、強姦は「良識ある人々にとっては許し難い犯罪だ」と、過去の過ちと向き合うよう求めた。

子供に夢を与えようとする人間が性犯罪者じゃあ、問題アリじゃんね~!
やっぱり、悪い事はできないようになっているもんだね?
これぞ、「神の思し召し」ってやつなんかいな?w

スポンサーサイト
Copyright © 気になる事チェッ~ク!! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。