Rソックスが松坂に“最後通告”・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rソックスが松坂に“最後通告”


 西武・松坂大輔投手(26)との契約交渉が難航しているレッドソックスが“最後通告”に踏み切る。11日付のボストン・ヘラルド紙は契約成立に悲観的な記事を掲載。代理人のボラス氏が譲歩しない限り、松坂は来季メジャーでプレーしないだろうと伝えた。

 これまでの報道によると、ボラス氏は年平均1500万ドル(約17億5500万円)を要求。一方のレ軍は700万~900万ドル(約8億1900万~10億5300万円)を提示している。応札額の約5111万ドル(約59億8000万円)も球団の“投資”と考えるレ軍に対し、ボラス氏は松坂への評価はあくまで年俸に反映されるべきと主張。両者は全く歩み寄りの姿勢を見せていない。

 同紙によると、ある球団のGMは「レ軍の残されたチャンスは松坂がボラス氏を説得することしかないかもしれない」と証言。レ軍は年平均900万ドルを上限に“最後通告”を出す構えで、これにボラス氏が応じない場合は“松坂資金”を使って、アストロズからFAになった通算348勝右腕クレメンスの獲得に動くだろうと伝えた。

 “時間稼ぎ”はボラス氏の交渉戦術の1つとも取れるが、スポーツ専門局ESPNは「ボラス氏は日本でFAになる2年後に7年総額1億4000万ドル(約163億8000万円)の契約を勝ち取ることを望んでいるようだ」と交渉決裂の可能性についても指摘した。

 交渉期限は15日午前0時(日本時間同午後2時)。その前にボストンで身体検査を受けなければならない。松坂とボラス氏はロサンゼルスで最終的な戦略を練っているが、残された時間はあまりない。

何だかゴタゴタしとりますな~w
60億なんてバカ高い金額で交渉権を買ったまではよかったみたいだけど、
肝心の報酬の段階で折り合いがつかなくてご破産になりそうなこの話…。
どう思う?まぁ 人事だでど~でもいいですよ!って感じだがw
交渉権に60億もだしたんだから、報酬だってそれなりじゃないと…ってのが松阪サイドの言い分。
確かにその通り。
お金は大事なんだからね!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。