石原真理子の“14人目の男”は年収1億円男か・今日起きたあらゆる事象、政治・経済・社会・芸能等 の中でちょっと気になった話題を取り上げてみるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原真理子の“14人目の男”は年収1億円男か


週が明けても世間は石原真理子(42)が書いた暴露本「ふぞろいな秘密」の話題でもちきりだ。

 石原は13人の男遍歴を実名を交じえて赤裸々に記し物議を醸しているが、出版会見ではこんなことも語っていた。

「現在、恋しています。本に書いたことは終わったことです」

 実は、石原は著書でも最新の恋の相手について「カリスマ社長として注目を浴びている方。女優のOさんと交際していることを隠して私に近づいてきた」と書いている。

 この“14番目の男”と目されているのがレジャー会社「アルカサバ」の貞方邦介社長(38)だ。

 テレビや雑誌にたびたび登場する貞方氏は年収1億円を誇り、高級外車を数台所有するリッチマン。キャッチフレーズは「自家用ヘリでそばを食べに行く男」だ。

 今年8月、貞方氏と女優の小沢真珠(29)の熱愛が報じられた。直後に貞方氏が自身のブログで「交際はすでに終わっている」と説明したが、石原と小沢は、貞方氏をめぐる三角関係だった可能性もある。

「7月に貞方社長の著書の出版記念パーティーがありました。芸能人がたくさん来ている中で石原が乾杯の音頭をとり、締めの挨拶は川島なお美でしたね」(出版関係者)

 貞方氏は芸能人との派手な交友関係で知られ、過去には川島の“恋人”と報じられたこともあるモテ男だ。ちなみに、石原とは昨年の秋ごろ知人の紹介で知り合ったという。

「恋人というのは石原の思い込みで、実際はそうではないと思う」(出版関係者=前出)との声もあるが……。

……誰か、この女の暴走を止めてやってくれ!!!実に見苦しい!!!……

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。